メンバー募集中!  私たちの想いをご覧ください。
あなたのWILL(意思・未来)をデザイン
Will Designホームページ
Facebook  サイトインスタブログコンタクトフォームへメール
あなたの想いをカタチにします
トップページへ ラストラブレター セミナー&相談室 出版企画室 意匠室 Will Design秘密基地サロン 放送室 メンバー 会社概要
 相続・遺言・承継 top > ラストラブレター詳細&講座のご案内 > 事業承継 > 遺言と相続のイロハ
最期をどう過ごすのか?

その覚悟を持った時、生き方も変わるのだと思います。
先人の最後の覚悟に『死に方は生き方』だと学びました。

本当に明日は来るでしょうか?
今、やるべきことをやりましょう。

遺言はあなたからの最後のメッセージ
私たちはそれをラストラブレターと名付けました。

ラストラブレターはその最期を決めることから始めます。
最期を見つめた時、
これからをどう生きるのか?が見えてきます
ラストラブレター
Will Designでは『ラストラブレター講座』を開催しています。
明日終わるかのように人生を見つめた時、本当に伝えたい言葉、相手、そして自分自身の人生が明確になります。
四章からなるラストラブレターはこれからのことを決めるのに必要な順番で組み立てられています。
「死」を意識し、答えや正解のない課題と向き合うことで、自分の中から思いがけない言葉や気持ちが出てきます。周りの人との関係や自分自身がどんな人生を生きるのかを見つめ直すことができます。
「遺言」という言葉にはまだ気持ちが定まらない時にはぜひラストラブレターを書くことからはじめてください。


 >>詳細
私たちは生存率0%、必ず最期の日を約束して生きています。
言葉にできなかった想いを伝えることができるのは今日が最後かもしれません。
明日、終わるかのように人生を見つめた時あなたの本当のこれからが見えてきます。

ラストラブレターは第四章に分かれています。
より深く自分と死に向き合うことでこれからの生き方が定まります。
<第一章>最期を決める
<第二章>ありがとうを伝える
<第三章>夢を描く
<第四章>ラストラブレターを綴る
相続・遺言と聞くと「自分とは関係ない」と思われる方が多いですが、財産だけではなく、遺される方のために決めておくべきことがあります。
それをどこよりも簡単にお伝えします。
監修:司法書士法人JAPAN UP
相続人が誰であるのか?が明確ではない方も多くおられます。まずは現状を把握して、どんな相続や事業承継にしていくのかを法務、税務、心の3方向からサポートしていきます。
Copyright (C) 2017 Will Design Corporation. All Rights Reserved.